【F1】アロンソ 、引退発表

1:名無しさん@涙目です。:2018/08/15(水) 08:45:05.79 ID:k9TsQDkx0 BE:299336179-PLT(13500)
F1ロゴ

 F1に参戦しているマクラーレンチームは8月14日、現在レギュラードライバーとして起用しているフェルナンド・アロンソが2019年のF1に参戦しないことを正式に発表。アロンソが2018年シーズン限りでF1現役生活に幕を下ろすことが明らかとなった。(オートスポーツweb)
https://news.yahoo.co.jp/pickup/6293478

続きを読む

Source: 新型車情報局

トヨタ副社長 「2020年までに約半数の車両をTNGAモデルに切り換える」

1:名無しさん@涙目です。:2018/08/07(火) 21:04:47.10 ID:lJI9u7OT0 BE:324064431-2BP(2000)
dd46d6cd

 2017年からこれまでに、TNGAによる新型車が7モデル発売されているが、吉田氏はそれぞれでかっこいいデザインや気持ちのいい走行性能、
先進的な安全装備などを備えており、ユーザーなどから高く評価されているとコメント。
さらに中型クラスの「プリウス」「C-HR」「カローラ スポーツ」はすべて同じ“TNGA部品”を採用しており、セダン、SUV、ハッチバックなど、
さまざまなボディバリエーションを派生させる時の開発、生産が容易になっていると解説した。

その半面、ユーザーからは「いいクルマになったけど、価格が少し高くなった」との指摘があることを現状の課題として認識しており、大幅な性能向上や先進安全装備の充実などを行なって商品力を高めているが、
まだ「お客さま目線」になりきれていないと自己分析した。さらに今後は各国で規制強化が想定され、クルマの情報化や知能化、
電動化といった技術の進歩が進んでいく中で、トヨタが生き残っていくためには競争力の強化やスピードアップ、経営基盤の強化が必要になると吉田氏は解説。
今後はこれまで以上に商品とTNGAの強化、先行技術開発、愚直な原価低減、開発現場へのTPS(トヨタ生産方式)導入などを行なってTNGAを進化させていくとした。

 今後の展開として吉田氏は、TNGAモデルの市場導入をさらに拡大。2020年ごろまでに、トヨタで販売する約半数の車両をTNGAモデルに切り換えるという計画を披露。
このためグローバルに展開している約30の工場でTNGAモデルの生産を行なうとした。

https://car.watch.impress.co.jp/docs/news/1136566.html

続きを読む

Source: 新型車情報局

トヨタ プリウス低迷 、新車販売でトップ10圏外

1:名無しさん@涙目です。:2018/08/07(火) 18:04:01.46 ID:lJI9u7OT0 BE:324064431-2BP(2000)

低迷 プリウス、新車販売でトップ10圏外 7月車名別

日本自動車販売協会連合会と全国軽自動車協会連合会は、7月の車名別新車販売台数(速報)を発表。『N-BOX』が前年同月比35.6%増の1万9668台で11か月連続トップとなるなど、軽自動車勢がトップ3を独占した。
同44.9%増の1万1843台でスズキ『スペーシア』は2位の座をキープ、3位には同3.6%減の1万1703台を記録した日産『デイズ』が前月の7位から大きく順位を上げた。軽自動車のトップ3独占は3か月ぶり。

また、前月8位だったトヨタ『プリウス』は同44.5%減の9957台。19か月連続マイナスで11位にランクダウン。トップ10圏外となった。
7月の車名別新車販売台数ランキング上位10車は以下の通り。[]内は前月順位、()内は前年同月比。

1位[1位]:ホンダ・N-BOX 1万9668台(35.6%増・11か月連続増)
2位[2位]:スズキ・スペーシア 1万1843台(44.9%増・21か月連続増)
3位[7位]:日産・デイズ 1万1703台(3.6%減・6か月連続減)
4位[3位]:トヨタ・アクア 1万1689台(2.6%減・4か月ぶり減)
5位[4位]:日産・ノート 1万1256台(9.5%減・9か月連続減)
6位[11位]:ダイハツ・ミラ 1万1205台(4.0%減・3か月連続減)
7位[15位]:トヨタ・ヴィッツ 1万1184台(60.0%増・3か月ぶり増)
8位[5位]:ダイハツ・タント 1万0708台(8.6%減・9か月連続減)
9位[6位]:ダイハツ・ムーヴ 1万0196台(4.7%増・4か月ぶり増)
10位[13位]:トヨタ・カローラ 9986台(51.8%増・4か月連続増)

https://response.jp/article/2018/08/06/312809.html

続きを読む

Source: 新型車情報局

トヨタ ランドクルーザー200系にフルモデルチェンジ計画、新型300系へ

1:名無しさん@涙目です。:2018/08/06(月) 10:39:35.07 ID:LRu4x+wl0 BE:423476805-2BP(4000)
トヨタのフラグシップSUV、200系ランドクルーザーは発売から13年が経過する2020年頃のタイミングで、新型300系ランドクルーザーとしてフルモデルチェンジされることになりそうだ。
300系ランドクルーザーは、プラットフォームから新開発される。
ラダーフレーム構造は新設計となり、さらなる悪路走破性の向上が期待できる。
ボディサイズはキープコンセプトで、従来型オーナーによる乗り換え需要をしっかり担うことになる。
V8 4.6Lのメインユニットは廃止され、V6 3.5Lのターボあるいはターボハイブリッドの可能性がある。

https://car-research.jp/tag/land-cruiser
(画像は現行ランドクルーザー)

続きを読む

Source: 新型車情報局

スズキ社長「重く厳粛に受け止める」、燃費・排ガス不適切検査で

1:へっぽこ立て子@エリオット ★:2018/08/09(木) 14:20:54.08 ID:CAP_USER.net
suzu

[東京 9日 ロイター] – 燃費・排出ガスの抜き取り検査で無効な測定を有効と処理していた問題が発覚したスズキ(7269.T)が9日、東京都内で会見した。出席した鈴木俊宏社長は冒頭で陳謝した上で、事態について「重く厳粛に受け止めている」とし、「経営者として深く反省しており、先頭に立って再発防止策を進める」と話した。

規定の走行モードに合わせられず、本来は無効とすべき測定を有効としていた事案が発覚したのは、四輪車の計6401台。今回の問題による排出ガス・燃費への影響はないが、再発防止策としてチェック体制の整備や検査員の教育の徹底などを図る。

国土交通省は、SUBARU(7270.T)と日産自動車(7201.T)による燃費と排出ガスの抜き取り検査での不正を受けて7月9日、その他の自動車メーカーなどに対しても、同様の事案の有無を調査し、その結果を1カ月以内に報告するよう要請していた。スズキは8日に報告書を提出していた。

2018年8月9日 / 13:33
ロイター
https://jp.reuters.com/article/suzuki-idJPKBN1KU0D8

続きを読む

Source: 新型車情報局

ドラレコ快走、広がる「安全」 ドライバーの意識改革

1:田杉山脈 ★:2018/08/04(土) 17:30:16.85 ID:CAP_USER.net
car_hokousya_yuzuru

事故時に周囲の映像を記録するドライブレコーダー(ドラレコ)。「あおり運転」による悲惨な事故が相次ぎ、対策として急速に普及してきた。ドラレコを活用した保険や高齢者の運転チェックなど新たなサービスも登場。ドライバーの意識を変えつつある。

■走る「防犯カメラ」 損害賠償の決め手に

 「衝突の瞬間、何が起きたか分からずパニックになった」。大阪府箕面市の派遣社員、佐野明日香さん(20)は5月上旬、大雨で視界が…
https://www.nikkei.com/article/DGXMZO33814800U8A800C1000000/

続きを読む

Source: 新型車情報局

トヨタの4~6月期、営業益19%増 通期予想は据え置き

1:へっぽこ立て子@エリオット ★:2018/08/03(金) 13:58:06.91 ID:CAP_USER.net
dd46d6cd

トヨタ自動車(7203)が3日発表した2018年4~6月期の連結決算(米国会計基準)は、営業利益が前年同期比19%増の6826億円だった。グループの世界販売台数が増加したことや原価低減努力が貢献した。前年同期より対ドルで円高となったが、販売増などで補った。

売上高は同4%増の7兆3627億円だった。世界販売台数は前年同期比1%増の261万台だった。アジアや欧州、北米で販売が伸びた。純利益は同7%増の6573億円だった。

2019年3月期の連結業績予想は据え置いた。純利益は15%減の2兆1200億円を見込む。想定為替レートは1ドル=106円と、従来の1ドル=105円から1円円安方向に修正した。グループの世界販売台数は1050万台と従来予想を据え置いた。

〔日経QUICKニュース(NQN)〕

2018年8月3日 13:42
日本経済新聞
https://www.nikkei.com/article/DGXLASFL03HM4_T00C18A8000000/

続きを読む

Source: 新型車情報局

ホンダ『ブリオ』の第2世代をワールドプレミア

1:名無しさん@涙目です。:2018/08/03(金) 21:54:50.29 ID:wwJw88IM0.net BE:232392284-PLT(12000)

ホンダがコンパクトカー『ブリオ』の第2世代をワールドプレミア…インドネシアモーターショー2018

ホンダの現地合弁会社「ホンダ・プロスペクト・モーター」はインドネシア・コンベンション・エキシビジョンセンター(ICE)で
開催されたガイキンド・インドネシア国際モーターショー(GIIAS)2018において、ホンダ『ブリオ』の第2世代をワールドプレミアした。

第2世代のブリオは、上級指向が強まっている顧客のニーズに応え、あらゆる面で高品質さを追求した内容となった。
外観はダイナミックでスポーティさを強調したデザインで、キャビンも家族がゆったり乗車できる機能的で広々とした空間を提供。
さらに高い安全基準を備え、優れた燃費を維持しながら楽しい運転を可能にする設計にしているという。インドネシア国内での発売は2018年後半からとなる。

ラインナップは最上位の「TYPE RS」を筆頭に、ローコストグリーンカー(LCGC)に対応した標準車の「TYPE E」「TYPE S」の3タイプ。
全グレードとも、エンジンは新設計の1.2リットルのi-VTECエンジンで、90psと110 Nmのピークトルクを発揮。
トランスミッションは5速MTとCVTが組み合わされるが、TYPE Sは5MTのみ選べる。

上位グレードのTYPE RSでは、ブラックアウトされたグリル、シャープなフロントバンパーを装備。サイドスカートも付属し、
リアにはディフューザーなどのスポーティな要素を追加。ホイールは輝きを増すダイヤモンドカットを施している。
Apple CarPlayとAndroid Autoと組み合わせ可能な6.1型ディスプレイオーディオやデジタル式エアコンも標準装備される。

https://response.jp/article/2018/08/03/312746.html

続きを読む

Source: 新型車情報局

テスラが自動運転車用のAIチップを内製している、計算性能はNvidiaの10倍

1:田杉山脈 ★:2018/08/02(木) 19:33:48.41 ID:CAP_USER.net
logo-teslamotors

“これについては、最近の2~3年間、ややステルスだった”、と今日(米国時間8/1)の決算報告でElon Muskは述べた。“でもそろそろ、猫を袋から出してよいころだろう”。

その猫とは: ‘Teslaコンピューター’だ。“Hardware 3”とも呼ばれるそれは、Tesla製のハードウェアで、Model S, X, そして3に搭載され、これらの車の自動運転能力を大きく前進させる。

Teslaはこれまで、NvidiaのDriveプラットホームに頼ってきた。なぜ、今、それを変えるのか?

Teslaによると、内製することによって同社独自のニーズにフォーカスでき、効率をアップできる。

“自分でやることの利点は、自分のニューラルネットワークについて、今後のことも含め、いちばんよく知ってるのは自分だ、ということ”、とHardware 3プロジェクトのディレクターPete Bannonは語る。そのBannonによると、ハードウェアのアップグレードは来年始まる。

Elonが言葉を足す: “重要なのは、ニューラルネットワークを、基本的なベアメタルのレベルで動かすことだ。そういう計算は、回路本体の中で行なう。エミュレーションモードなどでは、だめだ。それなら、GPUやCPUの仕事だ。大量の計算をするために、メモリーが必要になる”。

Elonが語るその最終結果は、相当ドラマチックだ。TeslaのコンピュータービジョンのソフトウェアはNvidiaのハードウェアではおよそ200fpsを扱えるが、専用チップなら2000fpsは行ける。しかも、“十分な冗長性とフェイルオーバーを伴ってね”。

また、AIアナリストのJames Wangによると、Teslaが自分の未来を自分自身でコントロールできるようになる:

内製することによって、重要なチップを完全に自分のニーズに合わせられる。なにかアップグレードが必要になっても、ハードウェア屋さんが対応するのを待たずに、自分ですぐに直せる。もちろんそれは、簡単にできる仕事ではないが、採算内で完成すればその経営効果は大きい。Elonは経費について、現在のそのほかのハードウェアと同じだ、と言っている。

既存のTeslaに載せる件については、Elon曰く、“コンピューターを容易に交換できるように作ってある。だから、単純に差し替えるだけだ。古いのを抜いて、新しいのを差し込む。コネクターの互換性は、完璧だ”。
https://jp.techcrunch.com/2018/08/02/2018-08-01-tesla-is-building-its-own-ai-chips-for-self-driving-cars/

続きを読む

Source: 新型車情報局